「最高の人生を応援する」ダイヤモンド・コーチング・サービス

しなやかな自分軸を見つけるコーチング &
ONE TEAMを実感するコミュニケーション研修

Diamond Coaching Service ダイヤモンド・コーチング・サービス

人生100年時代
活き活きと生きる準備はできていますか?

ダイヤモンド・コーチング・サービス 渡辺久美子

ストレングスコーチのMY LIFE エッセンス 第3回 『慎重さ』


ストレングスコーチのMY LIFE エッセンス 第3回は『慎重さ』をお伝えします。

 

お客様の顔も覚えていないほど必死だったOJTも無事クリアして、一人前に飛び始めた頃、世の中はジャンボ機全盛でしたが、DC-8-50シリーズもまだありました。

 

その中でも、特に昭和の香り漂う DC-8F をご紹介します。

 

 

DC8F

 

 

 

なんと機体前方が貨物室、後方が客室です。

座席数は50席前後だったかしら?

 

コクピット(操縦室)へ食事や飲み物を運ぶときには,貨物室を通っていかなくてはなりません。

 

客室の一番前の扉(まるでふすまのようなモノ)をススーッと横に開けると、そこはまさに貨物室。荷物がそのまんま搭載されています。

よっこらしょっと、山のような荷物をまたぎながら、コクピットへ。

両手でお食事のトレイを抱えているので足元がおぼつかず結構な冒険でした。

 

昼間は明るいのでまだいいのですが、夜間フライトは真っ暗で、まるで肝だめしのよう(>_<)

 

とある先輩は、レーシングカーが貨物として搭載されていたときに、興味本位で乗ってみたら中からドアが開かなくなって他のCREWに助けてもらったとか・・・。

 

 

レーシングカー

 

 

 

 

もしこの先輩が『慎重さ』の資質を持っている人ならば、こんなことは絶対にしなかったでしょうね。

 

私も『慎重さ』は33番目なのですが、さすがに貨物に触ったりはしませんでした。

 

最初『慎重さ』が実行力資質に入っているのは不思議な感じがしました。
物事を慎重に、慎重に、じっくり考えて、あれも危ないこれも危ないと言って、石橋をたたいても渡らない印象があったのです。

 

ところがストレングスを学んでいるうちに、『慎重さ』が実行力資質だと言うことがよくわかってきました。

 

『慎重さ』の人は失敗したくないから入念に準備したいので、時間は少しかかりますが、よし準備OKだと決めたら、素早く実行します。

初めてのことには慎重ですが、一度決めたことや慣れていることに取りかかるのは早いんです。

 

私の周りには『慎重さ』を上位に持っている人が多く、時にイラッとするときがありました。
特に夫です。(⇒『慎重さ』は5番目)

 

プリンター

 

 

プリンターの調子が悪いときに、

「今、必要なのよ~、すぐ直して~」と

『活発性』が6番目の私はいつも夫を急かしていました。

 

すると反論が!
『なんであなたはいつも説明書をよく読まないの?
きちんと一つずつ読めばここに書いてあるじゃない!この間も同じことやったよね』

 

『だって、やってみなきゃわからないし、説明書をいちいち読むのはめんどくさい!』

こんなやりとりは日常茶飯事。

 

失敗しないようにリスクを考え、しっかりと準備して段取りを組みたい「慎重さ」
すぐに行動に移したくて、とりあえずやってみて失敗したらまたやり直せばいいじゃないという「活発性」とは大違いです。

 

「活発性」が6位の私と、「慎重さ」が5位の夫はスピード感ではたびたびぶつかりますが、たどり着く最終ゴールは同じ。

 

同じことを30分の間に何回も失敗を繰り返しゴールにたどり着く私と、じっくり考えて一度で終わらせる夫。

 

要するにスピード感が違うと思えばストレスも減ります。

 

たぶん、航空機のパイロットは「活発性」よりも「慎重さ」の人が向いているかもしれません。

とりあえず飛んでみようでは安全運航は保てませんものね。

 

「慎重さ」に感謝です。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 














 

 上手な使い方=


Balcony(日の当たる場所)

 
 もったいない使い方=

Basement(地下室)
 

    慎重さ


 
 成功するため(失敗しないように)に入念な準備が上手いのでまず失敗しない 待っている間に機会を逸してしまう


今回は、ここまで。

次回はどんなエピソードが出てくるでしょうか?

 

どうぞお楽しみに~(^^)/

 

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ!