ダイヤモンド・コーチング・サービス ブログダイヤモンド・コーチング・サービス ブログ

ストレングスコーチのMY LIFEエッセンス、久々の投稿(^^;)(^^;)

 

今回は、公平性個別化についてお伝えします。

 

公平性の資質を上位に持っている人は、えこひいきを絶対(?)にしません。

 

実行力資質なので、関わる人や役割、約束を公平に扱いたいと自ら動き、そうできないのならばかえって動かない方が公平だとの選択をします。
明確なルールを決め、どんな人でも平等に扱うことができるって、一貫性があってカッコイイですね。

*資質のグループ分けについて詳しく知りたい方はMY LIFE エッセンス第2回をご覧下さい。

 

公平性

 

 

この人のおかげで救われている人がきっと多いに違いない。

 

私の公平性は「34位中27位」・・・・

 

公平性の資質を持っている人が聞いたら、のけぞってしまう機内のお話を一つ、ご紹介します(もう何年も前のことですので時効にして下さいね)

 

お客さまに対しては、公平なサービスが求められますが、それができないことがよくありました。
例えば、エコノミークラスのお食事サービスの時に、メインディッシュのお肉またはお魚のどちらかを選んで頂くのですが、後列のお客さまになると、種類が偏ってしまってご希望に添えないこともしばしば(>_<)

そんな時に公平性を持っている人は辛かっただろうな~
「日本食を楽しみにしていたのに、もうないの?・・・」と悲しそうな顔で言われると、私の場合は「3位の共感性」で辛かった。

 

「そうですよね、久々の日本食だったんですよね・・・・」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そこで、何回かの経験を重ねて、先輩から教えてもらったこんなフレーズでお勧めしました。

 

和食の数が少なくなってきたときに、洋食を選んで欲しいなあと思うときには・・・
「(ゆっくりと感情を込めて)マッシュルームの薫り高いビーフストロガノフと、(さらっと)白身魚の和風蒸し料理とどちらがよろしいですか?」
「マッシュルームが入っているんだね、では洋食にしようかな?」
「(心の声)やった~!」

 

ステーキ

 

 

 

その逆もあり。

洋食の残数が少なくなってきたときには・・・

 

「(丁寧に優しく)身体に優しい白身魚の和風出汁のお料理と、(淡々と)しっかり味の牛肉煮込みとどちらがよろしいですか?」
「やっぱり身体に優しい方がいいから魚かな?」
「(心の声)やった~!」

 

これは何の資質だろう?(社交性?)

 

一方、個別化の資質はというと・・・。
人間関係構築力の資質なので人への興味で行動します。
人は一人一人違って当たり前。
誰ひとり同じ人はいないのだから、その人に合わせて対応することが公平だと考えます。
ダイバーシティを地で行く資質ですね。

 

個別化

 

 

年賀状のコメントも一人一人を目に浮かべながら決して同じコメントは書かない!

「だってこの言葉はこの人の顔を思い浮かべて書いているんですもの~」 ←もらった人は嬉しいでしょうけど、結構な手間がかかりますね。

 

それぞれの資質を対比して考えると新しい発見があります。

 

資質はどれが良い悪いではなくて、上手く使うことで強みとなり、もったいない使い方をすると弱みになってしまいます。

 

自分の資質を上手に使うコツを意識してしっかりと向き合っていくと、より輝いてあなたの行き先を照らす強い味方となってくれることでしょう!

 

 

灯台

 

 

  特徴   弱み使い   上手く使うコツ
公平性   えこひいきはしない。思考や行動に一貫性がある   関係性や結果よりも、規則を優先。融通が利かない   みんなが納得できるルール作りの場で貢献
 
個別化   誰一人同じ人は存在しない。多様性への理解がピカイチ   個人を優先するあまり、グループ全体のニーズが見えない   ひとり一人の違いを強みとしてマネジメントで活かす

 

**************************************************************

自分の資質をもっと知りたい、資質が強みになっていない、どう活かしたらいいかわからないという方、あなたの資質TOP5をプロファイリングしながら60分のストレングスコーチングをいたします。

**************************************************************

『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

以下のお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせ

ストレングスコーチのMY Life エッセンス 第7回は『未来志向』『原点思考』についてお伝えします。

 

この資質は「戦略的思考資質」のジャンルですので、行動するためにまず考えます。ジャンル分けについて詳しく知りたい方はMY Lifeエッセンス第2回をご覧下さい。

 

子どもの頃、20年後、30年後の未来を描くのが好きでした。
小学校の作文で、将来はスチュワーデス(懐かしい響き、、、、)になって、世界中を飛び回り、25才で結婚して、子どもが2人いて、老後は海の見える丘の上に住んで・・・・

 

こうなれたらいいなぁ、こんなところへ行きたいなぁと、未来を描いているとワクワクしました。

 

現実は?????

 

未来と過去

 

 

私の『未来志向』は、13番目。

もっと上位にあると思っていましたが・・・・・。
大人になって現実的になったのかどうかわかりませんが、13番目と言うことは34資質の中で中位資質(使おうと思えば使える)に存在しています。

 

私の周りで『未来志向』を上位に持っている人は、とにかくいくつになっても突拍子もない夢を語る、語る・・・・・・・・

中には、70才、80才になった自分を描くだけでなく、自分のお葬式まで「こんな形式で、こんな花を飾って、こんな音楽をかけて・・・」と考えるだけでワクワクする人もいるようです。

私はそこまでじゃないから、やっぱり13番目なのかな?

 

 

カトレア

 

 

 

 

一方『原点思考』はというと・・・・

基本的に、時制は過去を視点にして現在を考えます。

 

過去に起きたことは必ず繰り返されると信じているので、過去に上手くいった経験や、ケーススタディがあると安心して取り組めますし、ここまでの経緯・アーカイブが好きな人が多いみたい。

 

歴史モノや歴史的建造物が好きな人も多いし、本を買うとまず著者の経歴を見て何をしてきた人なのか知りたい。

 

姫路城

 

「そもそもね、、、」が口癖の人も多いようです。

 

うちの夫は『原点思考』が8番目、なんと『未来志向』は34番目です。

(私の『原点思考』は31番目!)

 

どおりで、将来の話をすると、「そんなの、なってみなきゃわからないよ~。今までやったことないし・・・」

 

なるほど、そうだったのか!

 

資質は上手く使ってこそ強みになり、下手に使うと弱みになってしまいますので、理解を深めることが大切ですね。

 

        *今日のワンポイントエッセンス

上手な使い方
=Balcony(日の当たる場所)

もったいない使い方

=Bacement(地下室)

うまく活かすヒント

『 未来志向 』 将来設計やビジョンを描くだけでワクワクする 明日のことばかり考えて今のことが疎かになりやすい 未来を描く企画を担当する。未来のことを話す仲間を持つ
『 原点思考 』 多くの成功は過去の歴史や経験の積み重ねである 過去から今へ繋がらないと前へ進めない 今までの経緯を振り返る時間を持つ。ケーススタディの作成担当などで貢献。

 

今回は、この辺で・・・

次回は何の資質をお伝えしようかしら?

 

どうぞお楽しみに~(^^)/

 

**************************************************************

自分の資質をもっと知りたい、資質が強みになっていない、どう活かしたらいいかわからないという方、あなたの資質TOP5をプロファイリングしながら60分のストレングスコーチングをいたします。

『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

以下のお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせ

 

ストレングスコーチのMY Life エッセンス 第6回は『着想』についてお伝えします。

 

この資質は「戦略的思考資質」のジャンルですので、行動するためにまず考えます。ジャンル分けについて詳しく知りたい方はMY Lifeエッセンス第2回をご覧下さい。

 

機内の仕事で『着想』がどう生かされているかをお話ししますね。

 

『着想』は人と話しているときに、ハッと思うアイディアが急に下りてくるそうです(私は17位なので無理すれば出てくるかなぁ?)

 

話が飛びすぎて、急に話題が変わることもあります。
さっきあの話をしていたのに、もう次の話題へ。
周りにこんな人はいませんか?
本人の中ではちゃんと繋がっているようですけど,時々ついて行けないこともあります。

 

機内の仕事の話に戻りますね。

 

今でこそ、ファーストクラスの食事サービスは規定の形にアレンジされて搭載され、見本通りに盛りつけられるようになっていますが、以前はギャレイ(台所)担当のセンスが問われ、アイディア豊富な先輩方がたくさんいました。

 

飾り切り

 

 

食後のフルーツはホールフルーツ(まるのまんま)でしたので、飾り切りも学びましたけどほとんどは忘れてしまった・・・。

今ではこんなとき↓に役立っているくらいかしら?

 

ゴルフのお供にウサギりんご

 

 

『着想』の話から外れてしまいましたね~

とにかく機内では様々な事態に対処するために、頭をフル回転して新たな発想を生み出します。

 

昔々あるときに、着物DUTYなるものがありました。
機内で着物に着替えてサービスするのですが、1990年まで約36年間続いていました。
昭和の香り漂う、、、、、、、、、

 

oldJAL

 

 

着物DUTYになると、着物一式は貸し出しでしたが、小物(足袋と襦袢)は持参します。

ついうっかり足袋を忘れたある先輩は、その代わりをどう工夫したでしょうか?

 

????????????????

 

機内のメディスンキット(非常用救急セット)から、包帯を取り出して、上手に足に巻き見事に足袋に変身!
誰も気づかなかったそうです(^_^)v

 

きっとこの先輩は『着想』の資質が高かったのではないかとも思います。

 

人と同じことをやるのは面白くないので「変わってる人!」も褒め言葉 と言うほどの憎めない存在ですね。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

『 着想 』
☆上手な使い方=Balcony(日の当たる場所)

・誰にも思いつかない新しい発想ができるイノベーター

 

★もったいない使い方=Basement(地下室)

・話が飛びすぎて周囲に理解してもらえない

 

うまく使うヒント

・頭の中で省略している言葉を伝えてみて下さい。

点と点がどう繋がっているのかを周囲の人へ教えてあげましょう~

 

 

『着想』を上位に持っている人たちは、

どんな状況になっても楽しく工夫して生き延びていくんだろうなぁ~

 

今回は、ここまで。

 

次回をどうぞお楽しみに~(^^)/

 

**************************************************************

自分の資質をもっと知りたい、資質が強みになっていない、どう活かしたらいいかわからないという方、あなたの資質TOP5をプロファイリングしながら60分のストレングスコーチングをいたします。

『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

以下のお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

お問い合わせ

 

ストレングスコーチのMY Life エッセンス 第5回は『規律性』についてお伝えします。

 

MY LIFE エッセンス第2回でお伝えしていますが、『規律性』の資質は「実行力の資質」のジャンルですので、目的達成のためにまず自分が動きます。

 

『規律性』の資質をTOP5に持っている人は希少価値のようです。

 

今までストレングスファインダ-のアセスメントを実施した人の中でグローバル1240万人では31位日本人34万人では32位です。(2015Aug. Gallup社調査より)

 

客室乗務員が飛行機に乗り込み出発準備に取りかかる時、それぞれ自分のやり方で準備を進めます。

 

まずアサインされた持ち場に行き、自分の荷物を収納します。

 

エプロンはここ、機内シューズ(*ハイヒールから機内業務用に履き替えます)はここ、オーバーナイトバッグはここ、一息つく間もなく、非常用ドアの点検、非常用器材(メガフォン・酸素ボトル・救命胴衣・医療用キット類etc.)、そのあとは機内サービス用品のチェック等々・・・

 

救命胴衣1

 

 

こんなとき、『規律性』を持っている人は、きっかりと自分のルーティンを決めて準備を進めていることでしょう。

 

自分でシミュレーションしたイメージ通りに、ここへこれを置き、指差し確認をしながら、順番を決めて一つ一つ確実に確認していく。
意識しなくても体が動くので、信頼が置けますね。

 

知人で『規律性』を上位に持っている人は、バッグの中がきっちり仕分けされており、どこに何があるか把握しているので、すぐに取り出せるとのこと。
お家の中でもきちんとモノが定位置に置かれていると安心して心地よいとのことです。

 

素敵な資質ですね。

 

整理整頓

 

 

 

 

私は、いつもバッグの中をガサゴソしながら、「あれっ、鍵はどこへ行っちゃったかな」「ペンがない!」など大慌て(>_<)

 

机の上も同様・・・・・・。        『規律性』は、20位以下です。

 

『規律性』の資質は、注意する点もあります。

 

自分のルーティン通りに進めているときは最高のパフォーマンスを発揮しますが、何らかの邪魔が入ったり、急に状況が変化すると動揺したり、イラッとするので抵抗します。

 

自分なりのやり方をひとつだけでなく、いくつかイメトレしてルーティン化しておくと楽になるかもしれません。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

上手な使い方=

Balcony(日の当たる場所)

 

もったいない使い方=

Basement(地下室)

 

             『規律性』

 

・習慣化で最高のパフォーマンス発揮
・整理整頓が上手
・構造化が得意

・急激な変化に動揺し抵抗する

 

今回は、ここまで。

 

『規律性』の話をしているうちに何だか机の上を片付けたくなりました(^_-)

 

次回をどうぞお楽しみに~(^^)/

 

****************************************************************************

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ!

http://diamond-c-s.jp/contact.html

 

『この年齢で今さらコミュニケーションを学ぶなんて・・・』

 

『自分はコミュケーションに困っていないし・・・』

 

と思っていませんか?

 

といいながらも、職場や関わっている組織で相手の想いを汲み取れなかったり、自分の思いをわかりやすく伝えることができなくてストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなお悩みを解決し、相手に影響力を与えることができる人を目指す『コミュニケーション能力2級認定講座』を12月6日に都内で開催しました。

 

 

当日は、志の高い方々が多く参加して下さり、和気藹々とした雰囲気の中、楽しい学びの一日となりました。

 

参加して下さった方々は、大学生、看護師、研修講師、塾講師、飲食店店長、フードコーディネーター、セラピスト、管理職、経営者など多彩なメンバーです。

 

信頼関係構築に必要なコミュニケーションスキルを一つ一つ丁寧に、エクササイズを通じて身につけていきます。

 

DSC_4879

 

 

自分のコミュニケーションのクセや思い込みに気づくこんなゲームもありました。

 

DSC_4880

 

参加した皆さんの感想です。

 

「コミュニケーションの概念が変わった。相手の心を満たす言葉をかけることで、自分の心も満たされることが体感できた」

 

「普段当たり前にやっていることが,どうして効果的なのかがわかった」

 

「まず家族(子ども)とのコミュニケーションに活かせるので,早速家に帰ったら言葉をかけてあげたい」

 

「他者からのたくさんの承認メッセージを頂いたことが一番印象に残った。」

 

「すでにコーチングを学んでいたが,より詳しく丁寧に学べた。褒め方だけでなく、叱り方のポイントもあったので、子どもに対して活用してみたい」

 

お昼休みには、神田の有名な鯛焼きを頬ばりながらリラックスタイム♪

 

DSC_4874

 

この日のうちに筆記試験があり、全員が無事合格しました!

 

DSC_4883

 

学びを加速させるには、24時間以内に、人に話す・実践することが重要です。

 

早速その日、帰宅後、息子さんに「いいなと思うところ」をYOUメッセージIメッセージで伝えたら,言われ慣れていないので挙動不審になりつつも嬉しそうだったとのこと。 翌日は元気に笑顔で登校していったとの嬉しい報告がありました。

 

日常の何気ない言葉がけや立ち居振る舞いが、相手の心を満たし、やる気を引き出していきます。

 

そのためには、まず自分をしっかり承認してあげることからスタートしていきましょう!

 

2級講座では1対1のコミュニケーションを学びましたが、次の1級講座(←ここをクリック!)では、1対他のコミュニケーションとリーダーシップについて学びます。

 

さらに学びの幅を広げたい方は是非チャレンジしてみて下さいね(^^)/

 

     ~コミュニケーションの質が上がると人生の質も上がります~

 

*2級講座は今後も開催していきます。 参加者が6名以上集まれば、出張講座もいたしますのでご遠慮なくご相談下さい。

 

 

今回は『親密性』『社交性』についてお伝えします。

 

客室乗務員はきっと『社交性』を持っている人が多いんでしょう?とよく言われます。

 

誰とでもすぐ仲良くなって、パーティが大好きで、お友達も多くて、広く浅くお付き合いするようなイメージ???

 

パーティ

 

 

一方、『親密性』はと言うと。

ちょっとはにかみ屋さんで、少人数でじっくりお付き合いするイメージ?

 

一般的に相反するように思いますよね。

 

機内での仕事やチームワークにもそれぞれの特徴が出ていました。

 

私が乗務していた ウン十年前、客室乗務員は10名から15名のチームを作り、チーフパーサーを筆頭にパーサー、アシスタントパーサー、スチュワーデスで編成されていました。

 

 

 

 

DSC_5242

 

 

ほぼ毎回同じメンバーでフライトをしていましたが、時に他のチームの人が入って長い時は1週間から2週間も一緒に仕事をします。

 

飛行機を降りても、一緒に食事をしたり、出かけたり、ヘタをすると家族よりも一緒にいる時間が長かったときもありました。

 

最初は、馴染まなくて1人で部屋にこもっていた人も何回か一緒に仕事をしたり、お食事に行くうちに少しずつ慣れて打ち解けてきます。

 

東京へ帰る頃はすっかりグループの一員、というか無二の親友になった人もいます。

 

今思う『親密性』を持っていた人は毎回メンバーが替わるフライトはちょっときつかったかも。

 

『親密性』の人は、相手と信頼関係を築くのに時間はかかるけど、一旦この人ならば信頼できると思うとグッと親しくなリ、長続きする一面も持っています。

 

機内の仕事でも、9時間以上の長いフライトで少しずつ時間をかけてお客さまのことを理解し最後は「やっぱりあなたにサービスしてもらって良かった」と言って頂けるのは『親密性』を持っている人の強みでしょう。

 

馴染みのお店に通い続けるのも『親密性』の特徴でしょうか。

 

一方『社交性』を持っている人は、初めての仲間ともすぐ仲良くなり「初めて会った気がしないね~」とすぐに距離感を縮めることができます。

 

初めての場所で緊張している人にとってはありがたい存在ですね。

 

『社交性』は影響力資質なので、周囲を巻き込んで自分の味方を増やします。

 

『社交性』の英語表記は【WOO】 Winning Others Over の略で、相手を自分の味方に引き入れる、自分を好きにさせる の意味です。

 

日本語の<社交性>のイメージよりも結構強い力ですよね。

 

お店に行ってもすぐに店員さんと仲良くなって名前を聞いたり、エレベーターで一緒になった人に「今日は、いいお天気でよかったですね」などと気軽に話しかけるので、後から「あの人知り合い?」「いえ、知らない人」等もしばしば。

 

機内での一コマでこんな事がありました。
機内販売サービスの時にお客さまに商品をお薦めすると

 

(お客さま)「これ、ちょっと派手かな~」

 

(私)「私もこれを買ったんですが最初はそう思いました。で実際に使ってみると黒のセーターにバッチリ合って華やかになります。黒のセーターならばどなたもお持ちだと思いますよ。」

 

(お客さま)「よし、それ買おう。君は営業が上手いね。CAを辞めたら営業の仕事したら?」と言われました。

 

DSC_5226

 

私は『社交性』が5位『親密性』が9位なので、両方理解できます。

 

初めての場所でもあまり気にならないし、どんな人と出会えるのかなとウキウキすることもありますが、反応が欲しいので一生懸命話しかけて反って墓穴を掘ったこともしばしば。

 

放って置けばいいのにそれができないんですよね。

 

特に意識しているわけではないのですが『いい人』と思ってもらいたい気持ちが人一倍強いのかも知れません。

 

私の『親密性』は、馴染みのお店を見つけるとずーっと通い続けることかな?
広く浅くチャレンジするけど、ここぞと思ったところは深くつき合いたいと思う。

 

近所の美容院には20年以上通っているし、同じシリーズの手帳を7年も使い続けてる・・・。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

上手な使い方=

Balcony(日の当たる場所)

 

 もったいない使い方=

Basement(地下室)

親密性

信頼のおける人と
長く深く付き合える

 身内びいき。マフィア気質

社交性

初めての場所でも
物怖じしない

軽い付き合いと思われがち。嫌われること恐れる

 

今回はここまで。

次回はどんな資質のご紹介をしようかな~

 

どうぞお楽しみに~♪

 

****************************************************************************

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ!

http://diamond-c-s.jp/contact.html

ストレングスコーチのMY LIFE エッセンス 第3回は『慎重さ』をお伝えします。

 

お客様の顔も覚えていないほど必死だったOJTも無事クリアして、一人前に飛び始めた頃、世の中はジャンボ機全盛でしたが、DC-8-50シリーズもまだありました。

 

その中でも、特に昭和の香り漂う DC-8F をご紹介します。

 

 

DC8F

 

 

 

なんと機体前方が貨物室、後方が客室です。

座席数は50席前後だったかしら?

 

コクピット(操縦室)へ食事や飲み物を運ぶときには,貨物室を通っていかなくてはなりません。

 

客室の一番前の扉(まるでふすまのようなモノ)をススーッと横に開けると、そこはまさに貨物室。荷物がそのまんま搭載されています。

よっこらしょっと、山のような荷物をまたぎながら、コクピットへ。

両手でお食事のトレイを抱えているので足元がおぼつかず結構な冒険でした。

 

昼間は明るいのでまだいいのですが、夜間フライトは真っ暗で、まるで肝だめしのよう(>_<)

 

とある先輩は、レーシングカーが貨物として搭載されていたときに、興味本位で乗ってみたら中からドアが開かなくなって他のCREWに助けてもらったとか・・・。

 

 

レーシングカー

 

 

 

 

もしこの先輩が『慎重さ』の資質を持っている人ならば、こんなことは絶対にしなかったでしょうね。

 

私も『慎重さ』は33番目なのですが、さすがに貨物に触ったりはしませんでした。

 

最初『慎重さ』が実行力資質に入っているのは不思議な感じがしました。
物事を慎重に、慎重に、じっくり考えて、あれも危ないこれも危ないと言って、石橋をたたいても渡らない印象があったのです。

 

ところがストレングスを学んでいるうちに、『慎重さ』が実行力資質だと言うことがよくわかってきました。

 

『慎重さ』の人は失敗したくないから入念に準備したいので、時間は少しかかりますが、よし準備OKだと決めたら、素早く実行します。

初めてのことには慎重ですが、一度決めたことや慣れていることに取りかかるのは早いんです。

 

私の周りには『慎重さ』を上位に持っている人が多く、時にイラッとするときがありました。
特に夫です。(⇒『慎重さ』は5番目)

 

プリンター

 

 

プリンターの調子が悪いときに、

「今、必要なのよ~、すぐ直して~」と

『活発性』が6番目の私はいつも夫を急かしていました。

 

すると反論が!
『なんであなたはいつも説明書をよく読まないの?
きちんと一つずつ読めばここに書いてあるじゃない!この間も同じことやったよね』

 

『だって、やってみなきゃわからないし、説明書をいちいち読むのはめんどくさい!』

こんなやりとりは日常茶飯事。

 

失敗しないようにリスクを考え、しっかりと準備して段取りを組みたい「慎重さ」
すぐに行動に移したくて、とりあえずやってみて失敗したらまたやり直せばいいじゃないという「活発性」とは大違いです。

 

「活発性」が6位の私と、「慎重さ」が5位の夫はスピード感ではたびたびぶつかりますが、たどり着く最終ゴールは同じ。

 

同じことを30分の間に何回も失敗を繰り返しゴールにたどり着く私と、じっくり考えて一度で終わらせる夫。

 

要するにスピード感が違うと思えばストレスも減ります。

 

たぶん、航空機のパイロットは「活発性」よりも「慎重さ」の人が向いているかもしれません。

とりあえず飛んでみようでは安全運航は保てませんものね。

 

「慎重さ」に感謝です。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

 

 上手な使い方=

Balcony(日の当たる場所)

 

 もったいない使い方=

Basement(地下室)

 

    慎重さ

 

 成功するため(失敗しないように)に入念な準備が上手いのでまず失敗しない  待っている間に機会を逸してしまう

 

今回は、ここまで。

次回はどんなエピソードが出てくるでしょうか?

 

どうぞお楽しみに~(^^)/

 

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ!

http://diamond-c-s.jp/contact.html

 

第2回 コミュニケーション能力2級認定講座を 12月6日(日) 御茶ノ水 連合会館 で開催します! ~お申し込み受付中~

 

コミュニケーションの質が人生の質を左右する!

 

コミュニケーション力は年代に関係なく、人生を豊かに生きていくために必要な能力です。

 

「コミュニケーションはとっても大事!」ということは誰でも知っていますが、改めてコミュニケーションとは何か?ということをを学んだことはあったでしょうか。

 

相手の想いをしっかり受け止める自分の想いをわかりやすく伝える、頭ではわかっていることが実践できたら、お互いの思い込みによるコミュニケーションエラーが少なくなり、仕事の効率アップだけでなく、より豊かな人間関係が築けると思いませんか。

 

たった一日でコミュニケーション能力向上のヒントが掴めると同時に資格取得もできる全国で200回以上開催されている人気の体験型講座です!

 

前回開催時には、大学生から管理職の方まで幅広い年齢層の方にご参加いただきました。

 

2級講座1

 

前回、参加された方の声です。

 

「これまでに学んできた内容をさらに深く、そして新しい切り口で学べたので、楽しく納得感がありました。早速家族に使っていきます」

 

「わかっているのにできていないことを再認識できた。コミュニケーションを意識すること、相手との信頼関係が大切なことを改めて気づきました。自己重要感(自分も相手も)を満たすことが信頼関係に繋がると思いました。職場のスタッフに実践していきたい。」

 

「思い込みを消したつもりでもどこかに思い込みが残っていると、コミュニケーションの邪魔をする。相手と向き合うときは、もっと相手に集中しよう」

 

「自分のコミュニケーションのクセがわかった。相手の辞書を知る、観念のメガネを外すことを行っていきたい」

 

「スキルと言うよりも人と人との関係を構築するためには、相手の自己重要感を高めることが重要であると気づきました」

 

「”確認することの重要性”を再認識した。”わかっていることと意識しなくてもできることの違い”も実感したので意識しなくてもできるように身につけてきたい」

 

「今後、自分が努力していくことが何か学べた」

 

「先入観のリスク、共通言語の大切さを学んだ」

 

講座の内容は、


①相手の想いを引き出す聴き方のコツ


②伝えたいことをわかりやすく伝えるコツ


③思い込みの枠を外すコツ、


④相手のモチベーションを上げる言葉がけ


⑤成果を出すコミュニケーションゲーム など・・・。

 

自分も相手もお互いが心地よく関わるためのヒントを体験ワークを通じて学び、コミュニケーションの飛躍的向上を目指しませんか?

 

お申し込み受付をスタートしました。
先着順ですので、お早めにお申し込み下さい。

 

2級講座をすでに受講済みの方は、是非お友達へご紹介下さい。

 

一般社団法人 日本教育推進財団監修 【コミュニケーション能力2級認定講座】

 

■日時:2015年12月6日(日) 10:00~18:30 (認定試験30分を含む)

 

■場所:連合会館 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11  tel. 03-3253-1771

東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅B3出口徒歩0分 JR御茶ノ水駅徒歩5分  http://rengokaikan.jp/access/

 

■受講料:29,000円 (税別/試験料・認定証発行料込み)

 

■対象者:日本語で受講可能な18才以上の方

 

■定員:12名

 

■2級講座で得られる4つの力:聴く力/質問の力/伝える力/チームでの協調性

 

■お申し込み方法
*インターネットによるお申し込み
http://diamond-c-s.jp/contact.html

上記お問い合わせフォームへアクセスし、■2級講座受講希望 ■お名前・住所・電話番号・生年月日・メールアドレスをお知らせ下さい。

 

*メールによるお申し込み info@diamond-c-s.jp

 

上記いずれかの方法で、お名前(漢字+ローマ字表記)、住所、生年月日、連絡先、メールアドレスをお知らせ下さい。

お振り込み方法などの詳細をご連絡いたします。

 

■主催:ダイヤモンド・コーチング・サービス http://diamond-c-s.jp/

■認定:日本コミュニケーション能力認定協会
https://www.facebook.com/jcaa.org
http://www.ca-japan.org/

 

■講師 :日本教育推進財団認定コミュニケーショントレーナー  渡辺久美子

 

~講師からのメッセージ~

3年前に初めて2級講座を受講しました。

長い間、客室乗務員として社会経験を積んできたこともあり、コミュニケーションにはかなりの自信を持っていました。ところがこの講座を受けて、コミュニケーションに対する根本の考え方が大きく変わったのです。

 

「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」
相手の反応は、自分の捉え方や関わり方で変わるという体験をしました。

 

講座を通じて、相手と信頼関係を築く大切なポイントを数多く学びました。
もっと早く学びたかったこの貴重な体験を多くの人に伝えたい、コミュニケーションの重要性を広めたいとの想いから、認定トレーナー資格を取得し、活動を続けています。

講座の中では今までの体験談をお伝えしながら、皆様と楽しく学びを共有したいと思います。
講座で皆様とお目にかかれることを楽しみにしています。

 

前回に引き続き、私の人生を振り返りながらストレングスのエッセンスをお伝えします。

 

今回は『学習欲』についてです。

 

 

4ヶ月の訓練が終わり、いよいよOJTフライト。

訓練生としての初FLIGHTは、DC-8での東京⇒大阪⇒香港便でした。

 

DC8-61型機

 

 

 

大雨の中、離陸するときに雨のしずくが斜め上に流れていくのが印象的でした。

が・・・、その後、大揺れでサービスは中止、大阪に着く頃にはひどい空酔いでグッタリ。

 

大阪-香港間はどうやって仕事をしたのか、お客さまの顔すらも全く記憶にありません。

厳しい先輩から「まったく、使えないOJTね~」と言われショボン(T_T)

 

生まれて初めて外国の地に降り立ったのに、感激どころじゃない!

 

一つだけ覚えているのは、外国も同じような草が生えてるんだ~(変な感性?)

 

パンダ

 

ちなみに香港の街の中にパンダはいません!

 

 

 

仕事のあとに先輩達に連れられて中華料理を食べに行ったのですが、一口しか食べられなかった(今では信じられません!)

 

何もかもが初めての体験、ワクワクドキドキのOJT FLIGHTです。

 

 

またまた資質の話からずれてしまいそう(>_<)

 

説明が前後しましたが、ストレングスファインダーの34資質は大きく4つの資質群に分けられます。

 

人は早かれ遅かれ最終的に動くのですが、きっかけ(=後押しするモノ)はどこにあるのかが、この資質群です。

 

 

実行力資質群⇒思考よりも行動を優先、何らかのやり方で成し遂げる

達成欲・アレンジ・信念・公平性・慎重さ・規律性・目標志向・責任感・回復志向

 

影響力資質群⇒周りを巻き込み、影響していく

活発性・指令性・コミュニケーション・競争性・最上志向・自己確信・自我・社交性

 

人間関係構築力資質群⇒人との関わりを大事にしながらチームで動く

適応性・運命思考・成長促進・共感性・調和性・包含・個別化・ポジティブ・親密性

 

戦略的思考力資質群⇒行動よりもまず考える

分析思考・原点思考・未来志向・着想・収集心・内省・学習欲・戦略性

 

 

上位にどの資質群が多いかでその人の傾向が大体わかります。

 

私の場合、資質上位(10番迄)は、人間関係力が4つ、影響力が3つ、実行力が2つ、思考力が1つです。

 

簡単に言うと、「人と関わること巻き込むことが好きで考えるよりも行動したい」人のようです。

 

私の上位資質の中で、唯一の思考力資質が『学習欲』

 

本

 

知らないことがわかるのが嬉しいし、新しいこと珍しいことに何でも首を突っ込んでみたくなる好奇心旺盛。

百聞は一見にしかず、本で読むよりも行って体験したい!
資格取得も嫌いじゃないので結構頑張るけど、取ってどうするの?と言うモノもたくさんあり、学ぶプロセスが楽しいので途中で飽きて放り出したモノも数知れず・・・。

 

ちなみに『学習欲』の資質を上位に持っている人は認知症になりにくいとか?

わかるような気がします。

 

毎フライトが新しい発見の連続・・・私の『学習欲』は、フライトの度に元気に広がっていきました。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

 

 上手な使い方=Balcony(日の当たる場所)

 もったいない使い方
=Basement(地下室)

学習欲

好奇心がやる気を引き出す 学ぶことで満足し、アウトプット不足

 

今回は、ここまで。

 

次回は懐かしい飛行機ならではの貴重な体験をお伝えしますね。

 

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ!

http://diamond-c-s.jp/contact.html

アメリカのオマハ(アメリカ中部ネブラスカ州)にあるGallup本社まで行って、コーチ仲間と共にストレングスコーチングを学び、認定資格を取得してからあっという間に1年半!

 

せっかく学んだのに、まだまだ活用していないなあと言う未完了を抱えていました。

 

そこで、今まで歩んだ人生を振り返りながらストレングスについて各資質のエッセンスを数回にわたってお伝えしていくことにしました。

 

アーリーアメリカンなオマハの町並

201402071524

 

研修センターから見えた川(まるで流氷のよう・・・)

まるで流氷のよう

 

 

 

 

ストレングスファインダーとは、その人が持っている才能(思考・感情・行動のパターン)の傾向を知るためのツールです。

 

Gallup社は200万人のデータを元に、人が上手くいっているときには無意識にどんな才能が使われているのかを調査・研究していくと約5000種類もの才能に行き着きました。

その才能をさらに分類・集約したのが34種類の資質(才能の集まり)です。

 

 

人は欠点を克服することにエネルギーを注ぐよりも、自然にできていることをもっと伸ばす方が効率的でモチベーションも上がります。

 

誰もが独自の才能を持っているのですが、あまりに当たり前すぎて自分では気づかず、 もったいないことになっている人もいるかもしれません。

 

まずは自分の資質を理解すること、自分の資質を好きになること、そして自分の資質を活かしていくことで本当の意味で『強み』になっていきます。

 

Learn it ! , Love it ! ,  Live it !  

 

今年Gallupのコースを受講したストレングスコーチ仲間から聞いた言葉です。

 

自分の資質を『強み』として効果的に使えるようになると、逆境に遭遇しても立ち直る力(=レジリエンス力)が備わります。

 

ヘルスコーチ・ジャパンのセルフマネジメント・トレーニング講座でも自己基盤を整えるために、自分の『強み』の活かし方を知ることは大切ですとお伝えしています。

 

まさに人生を豊かにしなやかに生きるためのツールの一つになりますね。

 

私の資質TOP5は『最上志向』 『ポジティブ』 『共感性』 『達成欲』 『社交性』です。

6番目以降に、『活発性』 『目標志向』 『個別化』 『親密性』 『学習欲』・・・・と続きます。

 

日本におけるストレングスコーチの草分け的存在 森川里美コーチによると、私は『目標が決まると一直線に突き進んでいくブルドーザーの部分と、一人一人の気持ちがよくわかり温かく優しく力強く応援する部分と、より良く自分を磨くためにコツコツ努力するまじめさを持っている』人らしい。

確かにそうです!

 

資質の順番は大きなライフイベントや社会経験によって多少変わることもあるそうですが、下位の資質が上位に上がることはまず無いようです。

 

今までの人生を振り返ってみると確かにこの資質があったからね~と思う部分がたくさんありました。

そこで私の人生のエピソードから、今回は 『最上志向』 『目標志向』 『活発性』についてお伝えします。

 

前職はJALのCAでした。

 

羽田空港の近くで飛行機を見ながら育った私は、鉄柵から覗き込みながらいつか外国へ行ってみたいと思っていました。

 

TV番組「兼高かおる 世界の旅」を見始めたのは小学校の低学年だったかしら? (あっ、年がバレる!)

 

世界の広大さ、どこへ行っても誰とでも仲良くなれる行動的で素敵な女性・・・その番組に引き込まれたと同時にCMも印象的でした。

 

そのCMとは、今は無きPAN AM だったのです。(当時は世界最大の航空会社でした)

 

そのCMからスチュワーデスという職業を初めて知りました。   TVの影響って大きいですね~

 

その後のTV番組「アテンションプリーズ」(紀 比呂子が主役)に釘付けになり、その時に『自分の将来はこれしかない!』って思いました(って決めました!)。

 

その頃、JALの存在は国内の航空会社としては最高峰。

私にとって目指す航空会社はJALしか考えられなかったのです。

他のモノは一切目に入りませんでした。(最上志向×目標志向)

 

そのために自分を磨いていきたい、合格するには何が必要だろうかを研究。(戦略性は低いんですけどね・・・)

 

まずは英会話力体力でしょう!と、高1で必死に英検2級を取り、放課後は部活で身体を鍛え、その合間をぬって英会話学校へ通ったのは懐かしい思い出です。

 

前年にJALへ入社した先輩を訪ねたり、英会話学校の友人と一緒に橋幸夫さんの奥様(元JALCA)に会いに行ったり、かなり行動的というより無鉄砲?でしたね。(目標志向×活発性)

 

得意なモノ、好きな事は夢中になってやるんですけど、不得意分野は全く興味なし(数学・物理・化学はトホホの赤点続き、、、) ⇒最上志向の弱みです(T_T)

 

あの頃はジャンボ機導入による大量採用時代。

高卒を中心に年間500人近く採用していましたのでとってもラッキーだったのです。

 

これだと思ったらすぐ行動(活発性×目標志向)の私は、早くスチュワーデスとして仕事をしたいと思い、大学受験は眼中にありませんでした。 大学へ行かなかった事は、今ではチョッピリ後悔していますが・・・。

 

高3の夏に受験の申し込みをし、1次試験は9月くらいだったかしら?

最終選考の第3次面接は12月の初めだったと思います。

 

その時の質疑応答で覚えているのは、

「Q:夢中になるのはどんなときですか?」

「A:バドミントンの試合に出た時に、無理だと思う相手に思い切ってぶつかっていったら勝てたんです。夢中になって頑張ればできるんだと思いました」 (←たぶんこんな答えをしたと思いますが質問の意味とちょっと違っていたかもしれません)

 

その後のやりとりで、

「(笑顔で)ご自宅は空港に近いんですね」 と言われ、 「はい、自転車で20分です」 と能天気に答えた私。

なぜかこのときに「合格したかも?」と思いました。

 

内定電報を受け取ったのはその年の大晦日。

私はよく覚えていないけど、父は今でもその日のことをはっきり覚えているそうです。

今は電報なんて知らない人もいるでしょうね?

 

電報の内容は『 サイヨウ ナイテイ アトフミ ニッコウ 』と意外にあっけないモノでした。

 

厳しい訓練を乗り越えて、219期全員集合です。

ミニスカートで Attention Please~♪

SS219 専門訓練終了

 

 

資質の話から、飛んでしまいましたが、何事ももっともっと質を高めたい、目標を立てたらイチ早く行動しないと気がすまないブルドーザータイプ(最上志向×目標志向×活発性)なので、つっ走らないように時々ブレーキをかけてくれる資質の人はありがたい存在です。

 

夫よ、よろしく頼みます。

 

*今日のワンポイントエッセンス

 

  上手な使い方=Balcony(日が当たる場所)   もったいない使い方=Basement(地下室)
最上志向 得意分野で向上心発揮 とどめることを知らない
目標志向 ターゲットは明確に決める 集中すると周りが見えない
活発性 停滞した環境の着火役 慌ててよく小さなケガをする

 

もったいない使い方をすると、自分を追い込んで苦しくなったり、周囲の人に迷惑をかけることがあるので、しっかりと自覚することが大切です。

 

続きは次回・・・、スチュワーデスとして飛び始めた頃の話をお伝えします。

 

ストレングスについて詳しく知りたい方、すでにTOP5は出したけど活かし方がわからないという方、『ストレングスコーチング』 『パーソナルコーチング』 共に只今受付中です。

 

お申し込みは、以下のお問い合わせページからどうぞ! http://diamond-c-s.jp/contact.html

最新の記事

もっと見る

カテゴリー
月別アーカイブ

ページトップへ